解説 第14回介護支援専門員実務研修受講試験 問題41


解説 第14回ケアマネ試験 問題41

01-green2

ここからは、【医療総合】となります。支援分野25問と激闘のあとの医療分野はどなたも疲れが出ることでしょう。

福祉分野免除のかたは、最後に最高の集中力でケアレスミスのないように。

医療分野基礎免除のかたは、5問のうち3問正答を目指して全力投球でトライを。

60問全問を受験されるかたは、落ち着いて予定どおりの時間配分、ペース配分を守りながら解きすすめていきましょう。

 

1× 解説参照

経管栄養剤には、2種類あります。
1つは処方箋不要で食品扱いの栄養剤。もう1つは医師の処方箋が必要な医薬品扱いの栄養剤です。患者さんの状態に応じて選択されます。

 

2○ 【5訂 第3巻255-256P】

設問のとおりです。対応方法などもしっかり学習しておきたいところです。


3○ 解説参照

設問のとおりです。
でも・・・。 悩んだ受験生さんも多かったのではないでしょうか?
COPDにより、呼吸器機能が低下しているかたがインフルエンザに罹患すれば重症化してしまう【可能性・大】ですよね。ゆえに、ワクチン接種が推奨されるとのことでした。

 

4× 【5訂 第3巻226P】

【下血】を実際にご覧になったことがある受験生さんは、きっとごくごく少数派とおもわれます。まるで、コールタールのような黒っぽい【下血】は、食道、胃、十二指腸などからの出血がまず考えられます。胃、十二指腸潰瘍や食道静脈瘤などからでてくる赤い血液が、胃酸で酸化されて黒く変色するのですね。一方、便に赤い血液や粘液が混じった【血便】は直腸、大腸などからの出血が考えられます。血便を来たす病気の第一は、痔核(いわゆる痔のことですね)とされています。

 

5○ 【5訂 第3巻77-79P】

設問のとおりです。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ