平成24年 介護支援分野 問題1~5

◆注目 情報◆ 

第19回ケアマネ試験解答速報はコチラから

第15回介護支援専門員実務研修受講試験 ケアマネ試験 平成24年 過去問題

[問題1]
要介護者等を取り巻く状況について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 国民健康保険中央会発表(平成23年10月分)によると、85歳以上の者のおおむね2人に1人が要支援・要介護認定を受けている。
2 国民健康保険中央会発表(平成23年10月分)によると、要支援・要介護認定を受けた者は高齢者人口の17.9%である。
3 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」によると、今後、後期高齢者の増加が著しいと見込まれている。
4  国民生活基礎調査(平成22年)によると、要支援者のいる世帯は三世代世帯が最も多い。
5 近年の人口の都市集中化現象により、子との同居率は高まっている。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題2]
介護保険の国の事務について正しいのはどれか。3つ選べ。

1 指定居宅介護支援事業の人員・運営基準の設定
2 要介護認定不服審査基準の設定
3 居宅介護サービス費等種類支給限度基準額の設定
4 居宅介護サービス費等区分支給限度基準額の設定
5 第2号被保険者負担率の設定

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題3]
保険者における介護保険の会計について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介護保険に関する収入及び支出については、特別会計を設けなければならない。
2 特別会計は、保険事業勘定と介護サービス事業勘定に区分する。
3 特別会計の運営は、介護保険法や地方自治法などの諸規定に従って行う。
4 財政安定のため、都道府県に委託して行うことができる。
5 町村にあっては、一般会計の中で行うことが認められている。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題4]
社会保険について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 介護保険は、職域保険に位置づけられる。
2 厚生年金保険は、被用者保険に位置づけられる。
3 労働者災害補償保険は、社会保険ではない。
4 医療保険は、業務外の事由による疾病、傷病等を保険事故とする。
5 医療保険の被用者保険の保険者は、全国健康保険協会及び健康保険組合のみである。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題5]
定期巡回・随時対応型訪問介護看護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 提供するサービスは、定期巡回サービス、随時対応サービス及び訪問看護サービスの3つである。
2 主冶の医師が認めた居宅要介護者以外は、給付対象とならない。
3 「介護・看護一体型」の場合には、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を事業所に配置することができる。
4 訪問看護サービスを行うのは、看護師に限られる。
5 入浴の介護も行うことができる。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


book1ecbzns003green_022ケアマネ参考書 お昼休みに3000人の受験生が読んでる介護保険法改正

正解 問題1 123問題2 145問題3 123問題4 24問題5 35


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ