平成24年 介護支援分野 問題6~10

◆注目 情報◆ 

第19回ケアマネ試験解答速報はコチラから

第15回介護支援専門員実務研修受講試験 ケアマネ試験 平成24年 過去問題

[問題6]
指定都市・中核市以外の市町村の長が指定する事業者が提供するサービスとして正しいものはどれか。3つ選べ。

1 居宅療養管理指導
2 認知症対応型共同生活介護
3 地域密着型特定施設入居者生活介護
4 福祉用具貸与
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題7]
介護保険法上の指定申請が必要のない居宅サービスとして正しいものどれか。2つ選べ。

1 診療所が行う訪問介護
2 薬局が行う訪問看護
3 病院が行う通所介護
4 診療所が行う訪問リハビリテーション
5 薬局が行う居宅療養管理指導

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題8]
介護保険施設について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介護老人福祉施設の指定を受けるためには、老人福祉法上の特別養護老人ホームの設置認可を別途受けている必要がある。
2 介護老人福祉施設は、市町村長への届出により施設の廃止ができる。
3 介護老人保健施設は、都道府県知事から開設の許可を受けたものである。
4 老人保健施設の開設者には、社会福祉法人も含まれる。
5 介護老人保健施設の開設許可は、医療法に基づき行われる。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題9]
介護保険事業計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 計画期間は、5年を1期とする。
2 市町村介護保険事業計画では、医療との連携に関する事項を定めるよう努めるものとされている。
3 市町村介護保険事業計画は、高齢者居住安定確保計画と一体のものとして作成されなければならない。
4 都道府県介護保険事業支援計画では、介護支援専門員の資質の向上に資する事業を定めるよう努めるものとされている。
5 都道府県介護保険事業支援計画は、都道府県地域福祉支援計画と調和が保たれたものとして作成されなければならない。

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


[問題10]
国民健康保険団体連合会の行う介護保険関係業務について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 市町村から委託を受けたときの第三者行為求償事務
2 利用者から介護保険サービスに関する苦情があったときの事実関係の調査
3 介護サービス事業者に対する監督
4 介護給付費審査委員会の設置
5 介護給付費交付金の交付

解説・答え
(答えのみを確認したい場合は、このページの最下部に表記)


book1ecbzns003green_022ケアマネ参考書 試験に出でる法改正まとめ スマホで読めます

正解 問題6 235問題7 45問題8 134問題9 245問題10 124


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ