No.203【ケアマネメルマガ】 2013年05月31日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

えええっ!!
もお?????

なんて思わず言いたくなる関東地方入梅のニュース。

通勤はもちろん、業務での移動や利用者さんの介助等雨の日は何かと、慌しくなりますが・・・

明日からは今年の上半期しめくくりの1ヶ月です。

よく頑張ったねって、御自身をねぎらいつつ新しいスタートの準備を!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、ちょこっと学習を。
本日は練習問題特集です。

1問 1答で どうぞ!!

(1)
定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスにおいて主治の医師が認めた居宅要介護者以外は給付対象とならない。

・・・。

っていうか、誰???でしょうか。

正解は、×になります。

地域密着型サービスとして新たに加わったのが定期巡回・随時対応型訪問介護看護です。

文字通り、訪問介護と訪問看護がMIXされたサービス。

ということは、【訪問介護】のみの利用もOKなのですね。(ここ大切です)

この場合、主治医の許可は必要ありません。

(2)
定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスは定額給付なので居宅サービス計画に盛り込んだ際には他のサービスは保険給付とならない。

正解は、×ですね。

御自宅などで暮らす要介護1から5のかたが利用できるサービスの1つです。

ケアプランに位置づけられ区分支給限度規準額適用のサービスとなります。

(3)
特定施設入居者生活介護サービスのおむつ代は保険給付の対象となる。

これも正解は、×ですね。

特定施設入居者生活介護事業者は、理美容代・おむつ代日常生活においても通常必要となる費用で利用者さんの負担が適当なものについて支払いを受けることができます。

いかがでしたか??

3問とも過去問題をちょっとアレンジした問題です。

迷った部分は今夜5分のおさらいを!!

それでは、良い週末をおすごしください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ