No.212【ケアマネメルマガ】 2013年06月25日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

その圧倒的なたたずまいは1度見たらわすれないほど・・・

手がけた建築物が世界遺産にも登録されているのがアントニ・ガウディです。

今日は、その彼の誕生日を冠した【住宅DAY】。ということで・1問です。


住宅改修費の支給に係る利用者負担は、高額介護サービス費の支給対象とならない。(11回 問題7より)

正解は、○になります。

このあたり、先祖帰りして再び出題されそうな予感の井上であります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、補足給付の学習を。

正式名称は、特定入所者介護サービス費ですね。

介護保険制度がはじまったばかりの頃は、実は介護保険施設に入所しているかたがたの食費や居住費は保険給付でカバーされていました。

ショートステイも同じく給付に込みこみ。

デイサービスやデイケアのお昼代も給付に込みこみ。

原則として別途支払いはなかったのですね。

でも。
それじゃあ。
なんだか不公平。

そこで見直しされたのが2005年の改正です。

上記費用は自己負担として一定額を支払うことになりました。

でも。
そてじゃあ。
施設にいられなくなる。
デイにいけない・・・

そんなかたのために新設された仕組みが特定入所者介護サービス費です。

学習ポイントは以下の3つ

◆ 支給対象

◆ 支給対象サービス

◆ 支給額

過去にはこんな問題が出ています。


短期入所療養介護は特定入所者介護サービス費の対象となる。

正解は、○になります。

学習ポイントを参考にして今夜、一覧表作成をぜひ!

それでは、良い1日を。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ