井上が合格したコツはコレ! 2013年07月06日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

休日のひとときおじゃまいたします。

【じぇじぇじぇ!!!】

支援分野についつい時間を取られちゃって、ふと気づけば 医療分野ほぼ、手付かず・・・

どうしよう。
どうしよう。
あせってきたあああああ!

この時期、こんな受験生さんもきっと多いこととおもいます。

そんな受験生さんに、かつて医療分野で苦しんだ井上から、ささやかなアドバイスを 1つだけ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

医療分野学習のポイント。
それは、ずばり【加齢】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ケアマネ試験にはいっぱい疾病が登場しますが、実は 共通項があります。

そうです。
【加齢】なんですね。

ケアマネ試験に登場する疾病は、ほぼ顔ぶれが決まっているのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それらの疾病を、

◆ 高齢になると・・・
◆ 高齢者における・・・
◆ 若年者に比べて・・・
◆ 加齢にともない・・・

こんな視点で、1つ 1つチェックしていくとぐんと得点率がアップします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ケア】においても、ポイントは同じです。

たとえば、【睡眠の介護】なら

視点は、高齢者における【睡眠の介護】 です。

リハビリテーションにおいても、やはりポイントは同じ。

視点は、高齢者における【リハビリテーション】となるのですね。

栄養しかり。
薬剤管理しかり。
口腔ケアしかり。

学習ポイントは【加齢】。

ここが、ぶれなければ医療分野の学習はとてもスムーズ。

ここが、ぶれなければ医療分野の得点はとてもスムーズ。

でも。
たくさん ありすぎて。
1人でぜんぶ。
ポイント調べられないよ。

以下省略

PR



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ