No.221【ケアマネメルマガ】 2013年07月26日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

枕元に1本。
台所、お風呂場にも1本。
玄関にも、WCにも。

外出時は、2本持ちで。

いったい・何をだと思われますか??

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

実は、懐中電灯なのです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近のタイプは超軽量かつ超パワフルな明るさ。

持ち手に蛍光テープを張り備えあればの井上です。

では、頑張って学習を。
本日は支援分野練習問題を1問 1答でどうぞ。

テーマは要介護認定です。

(1)
介護保険の被保険者証未交付の第2号被保険者は医療保険の被保険者証を提示して申請する。

(2)
有効期間満了前でも要介護状態区分の変更の認定の申請を行なうことができる。

(3)
認定調査の結果及び主治の医師の意見書は、介護認定審査会に通知される。

(4)
介護認定審査会は市町村に設置される。

(5)
地域包括支援センターは更新認定に係る調査を受託できる。

(6)
介護認定審査会の委員は、市町村長が任期付きで任命するが、再任することもできる。

(7)
地域包括支援センターは申請手続きを代行することができる。

(8)
市町村は職権により、有効期間満了前でも要介護状態の変更認定ができる。

(9)
介護認定審査会の合議体を構成する委員の定数は、市町村が定める。

(10)
要介護認定等基準時間の算定には、認定調査票の特記事項は用いない。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いかがでしたか??

10問、ぜんぶ正解は、○になります。

要介護認定関連問題は例年だと、2問。

昨年は、なんとなんと!3問・登場しています。

申請から訪問調査。
そしてコンピュータ判定と介護認定審査会での審査判定と市町村の決定まで。

おおまかなながれを上手につかんでくださいね。

それでは、良い週末をおすごしください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ