練習問題お届け! 2013年08月05日



01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

昨年の本試験で初登場した【定期巡回・随時対応型訪問介護・看護】。

地域密着型サービスの1つであり、本試験では医療分野での出題となります。

同じく、初登場の【複合型サービス】。

こちらも、地域密着型サービスの1つそして、医療分野での出題範囲にふくまれます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

15回では、支援分野での出題でしたが、今年は医療分野に出るかもしれません。

医療分野と支援分野。
それぞれ、御自身で何点取るかをイメージしながらぜひ学習なさって下さいね

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、練習問題をどうぞ。
1問 1答です。

テーマは定期巡回・随時対応型訪問介護看護です

(1)
提供するサービスは、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービス、訪問看護サービスの4つである。

(2)
安心して、居宅において生活ができるよう援助するとともに、療養生活を支援し、心身の機能の維持回復を目指すものとされる。

(3)
サービス提供の日時は、居宅サービス計画にかかわらず、当該事業所の計画作成責任者が決定できる。

(4)
居宅サービス計画に認知症対応型通所介護を位置づける場合、主治の医師の意見を求めなくてもよい。

(5)
計画作成担当者は介護支援専門員でなくてもよい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしたか??

設備基準。
人員基準。
運営基準。

そして、居宅介護サービス計画とのかかわり。

1つ、1つていねいにクリアして、ぜひ得点源になさってくださいね。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ