練習問題お届け! 2013年08月08日



01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

暦のうえではすでに秋。
学習・芸術・そして食欲の秋。

ということで、本日は医療分野出題ほぼ確実の【栄養】の練習問題を!

1問 1答でどうぞ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(1)
食事バランスガイドは、食事摂取基準に基づき実際の食事の際に、何をどのくらい摂取すればよいかを示したものである。

(2)
高齢者の栄養状態は、摂取栄養量と栄養必要量とを比較して評価する。

(3)
高齢者の食生活指針は、疾病や介護の一次予防を目的に作成されている。

(4)
糖尿病の場合には、摂取エネルギーを制限して、食物繊維の多い食品を摂取する。

(5)
鉄欠乏性貧血がある場合には、鉄を多く含む食品と同時に良質な蛋白質を含む食品も十分に摂取する。

(6)
エネルギー欠乏症とはBMI18・5以下の人または通常時の体重に比べ減少率が6ヶ月に5%以上の場合をいう。

(7)
高齢者の味覚障害では味を薄く感じることが多い。

(8)
栄養・食生活アセスメントに必要な情報は、食事調査、身体計測、生理・生化学検査の結果などである。

(9)
食事バランスガイドでは主食の1サービングとはごはんなら100グラム食パンなら6枚切り1枚に該当する。

(10)
低蛋白血症では蛋白質の利用効率を高めるためにエネルギーの総摂取量が不足しないよう注意する。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか。
楽勝だったでしょうか?

正解は、全問○ですね。

御仕事にも、御自身の健康にも役立ち、まさに学習して損無しの栄養。

ぜひともお得意様問題になさってくださいね!!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ