No.236【ケアマネメルマガ】 2013年09月17日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

先の台風18号により甚大な被害を受けられた多くの皆さま、ならびに御関係者の皆様に御見舞い申し上げます。

本日は練習問題特集として【支援分野アラカルト】をお届けいたします。

1問 1答で、どうぞ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(1)
厚生年金保険は、被用者保険に位置づけられる。

(2)
医療保険は業務外の事由による疾病、傷病等を保険事故とする。

(3)
介護保険は地域保険に位置づけられる。

(4)
診療所が行なう訪問リハビリテーションはみなし指定とされる。

(5)
介護老人保健施設の開設者には社会福祉法人も含まれる。

(6)
介護保険事業計画は3年を1期とする。

(7)
都道府県介護保険事業支援計画は、都道府県地域福祉支援計画と調和が保たれたものとして作成されなければならない。

(8)
指定居宅介護支援事業は償還払いとなり利用者には指定居宅介護支援提供証明書を交付する。

(9)
地域包括支援センターは居宅サービス計画の検証を行なう。

(10)
地域包括支援センターは施設サービス計画の検証を行なう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしたか??
どれも、15回本試験からぬきだしてみました。

正解は、すべて○ですね。

正答率が、低い設問はアレンジし直して再度登場の可能性が高いです。

上手に御自身の伸びしろを見つけてくださいね。

それでは穏やかな1日が皆さまに訪れますように。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ