No.245【ケアマネメルマガ】 2013年09月27日



01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

住み慣れた地域にある暮らしやすいすまいで、楽しく食事をして、趣味やスポーツもできて、いざというときには安心のサポートがあれば働き盛りのわれわれでもこんな暮らしがあれば、きっとこころは平穏で日々も快適ですよね。

御高齢になればなおのことでありましょう。

こんな暮らしを理想としてみんなで地域と高齢者を支えてゆこう!というのが

【地域包括ケアシステム】
であります。

2011年に法改正もされ介護サービス基盤強化が始まっているのですね。

このシステムが求められる理由は、3つ。

ひっかけ問題にして試験に出やすい箇所かな?
なんて思う井上です。


高齢者ケアのニーズ増大


単独世帯の増大


認知症を有する者の増加が想定される

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さらに!さらに!

16回本試験に向けて覚えておきたいポイントは以下の5つになります。

(1)
医療との連携強化

(2)
介護サービスの充実強化

(3)
予防の推進

(4)
見守り・配食・買い物など多様な生活支援サービスの確保や権利擁護など

(5)
高齢期になっても住み続けることのできる高齢者住いの整備

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地域包括ケアシステムは全部で8つのポイント。

頑張って今日のうちに覚えちゃいましょう!!

それでは、良い1日を。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ