No.246【ケアマネメルマガ】 2013年09月27



01-green2

【 夜スペシャル】

こんばんは
合格オンラインの井上です。

昨日からお届けしている通所リハビリテーション

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

攻略法は、ずばり3つ!であります。

★ その1

リハビリに主眼を置いた王道目線系攻略法

★ その2

人員・設備・運営基準に主眼を置く基本系攻略法

★ その3

報酬における【加算】に主眼を置く難問系攻略法

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その1なら
こんなタイプの問題が!!


家事などのIADLの維持・回復を図りたい人も通所リハビリテーションの対象者となる。

その2なら
こんなタイプの問題が!!


通所リハビリテーション計画は既に居宅サービス計画が作成されている場合には、当該計画に沿って作成しなければならない。

その3なら
こんなタイプの問題が!!


栄養改善加算の算定要件として管理栄養士の配置があげられる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

正解は、3つとも○に。

むむむ!!
なんか、パターン決まってますよね。

王道系なら、対象者や個別・集団リハビリの相違点などもしっかりと。

基本系なら、人員基準と運営基準のお約束項目をがっちりと。

難問系ならば、【加算】をきっちりマークですね。

チェックポイントを決め効率よく学習をすすめてくださいね!!

それでは、また明晩。

 

【人生に筋書きはいらない!】

今日はプロボクサー辰吉丈一郎さんの言葉をご紹介します。3回くらい繰り返して読むと味わいが増してきます。

是非、3回読んでみてください。

そして、突破すべき壁をと突破してください。


題名
人生に筋書きはいらない!

前にも進めない、後ろに下がることもできないという状況は誰にでも起こることだ。

そんなときはまずできることから手をつければいいのではないかと思う。

なにもできないということは、まずありえないはず。

大事なのは、どんな小さなことでもいいから自分にできることから始めてみることだ。

風向きが変わるのを根気強く待つのもひとつの方法。

でも状況によっては逆風であっても突き進まなければならない時がある。

たとえゆっくりであっても足を前に出せば確実に前進するはず。

前に出ようとすれば、絶対に何かが変わる。

なぜなら、そこには意志があるから。

ボクは自分の力で変えようとする。

絶対に変えるという自信がある。

がんばれ!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ