No.250【ケアマネメルマガ】 2013年09月30日



01-green2

【夜スペシャル】

こんばんは
合格オンラインの井上です。

【本・試・験・の・日】。

もしも。
問題を解き始めて・・・
あれ!簡単かも?ならば

合格基準点が高くなるかも
取りこぼし無しでいくぞを【合言葉】に。

もしも。
問題を解き始めて・・・
うう!難しすぎ?ならば

合格基準点低くなりそう
基本問題しっかり解くぞを【合言葉】に。

気持ちがはやったり。
気持ちがゆれたりしたら井上おすすめの
【合言葉】どうぞ思い出してくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、すこしだけ学習を。

リハつながりで今夜は訪問リハビリテーションをお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨年の本試験で、多くの受験生さんを涙目にしたあの問題!!をまず再現です。

(もんだい)

訪問介護事業所のサービス提供責任者が通所リハビリテーション事業所の理学療法士等に同行し利用者宅を訪問した場合には連携に関する介護報酬を算定できる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

問題40として登場した設問ですね。

正解は、×になります。

正しくは、通所リハビリ事業所ではなく、

訪問リハビリテーション事業所となるのですね。

得点率が低かった問題はアレンジして再度登場する可能性が高いようです。
今夜、5分のおさらいを!

それでは、また明晩。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ