No.255【ケアマネメルマガ】 2013年10月04日



01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

前回お届けしました、地域包括ケアシステムへのたくさんのリクエストありがとうございました。

さっそく・特集第2弾!

10問の練習問題を作りましたのでぜひトライを。

テーマは、2012年スタートの改正内容についてです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(もんだい)

(1)
保険者判断による予防給付と生活支援サービスの総合的な実施を可能とする

(2)
日常生活圏域ごとに、地域ニーズ等をふまえた、介護保険事業計画を作成することとなった。

(3)
公表前の調査実施の義務付け廃止等、介護サービス情報公表制度の見直しが実施されることとなった。

(4)
有料老人ホーム等における前払い金の返還に関する利用者保護規定が追加となった。

(5)
市民後見人の育成および活用などによる高齢者の権利擁護推進の実施。

(6)
市町村介護保険事業計画に認知症支援事業を盛り込むこととなった。

(7)
地域密着型サービスにつき公募・選考による指定を可能とする。

(8)
各都道府県の財政安定化基金を取崩し介護保険料の軽減などに活用する。

(9)
事業所指定の欠格要件及び取消要件に労働基準法違反者を追加する。

(10)
サービス付き高齢者向け住宅を都道府県知事の登録制度創設による一本化の実施。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いかがでしたか??

10問・ぜんぶ○ですね。

たくさんの知恵と努力が集結した新制度。

今年あたり試験でお披露目ありかもですね!!

それでは、良い1日を。

本日の名言

■マーク・トウェイン(作家)の名言
やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ