No.265【ケアマネメルマガ】 2013年10月09日



01-green2

練習問題です。

こんにちは
合格オンラインの井上です。

緊張しやすく。
ケアレスミスの多い井上。
ホンネは試験が苦手です。

同感!!っておっしゃる受験生さんも多いのではないでしょうか?

なので。
こっそり・いい話を。

◆ 基本問題 ・ 6割
◆ 応用問題 ・ 2割
◆ 難関問題 ・ 2割

ケアマネ試験の割合が上記だとしたら・・・

支援分野・25問のうち、6割は、15点となります。

実は毎年の合格基準点はこのあたり。

難問に時間をかけ過ぎず基本問題をしっかり得点。

そして応用問題で得意なところをきっちり得点。

これで、17点から18点。
支援分野をクリアですね。

合格率から見て、ケアマネ試験は満点にはならないように作成されているとおもいます。

基本問題を取りこぼさず得点をかさねるコツコツ1点を積み上げる

これが合格への近道です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、絶対正解してほしい3問作りましたのでどうぞ

(1)
住所地特例の管理は保険者が行なう。

(2)
住所地特例対象施設に入所して住所を変更した被保険者は、住所変更前の市町村に住所地特例適用届を提出する。

(3)
介護保険は住所地である市町村の被保険者となる『住所地主義』が原則である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3問全部、○ですね。

昨年は住所地特例関連はおやすみでした。

今年、復活の可能性・大であります。

本日5分のおさらいで住所地関連を得点源に!!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ