No.266【ケアマネメルマガ】 2013年10月09日



01-green2

【夜スペシャル】

こんばんは
合格オンラインの井上です。

さあ!!今夜はノンストップ10問

テーマは認知症であります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(1)
BPSDの背景には便秘や睡眠障害がある場合もみられる。

(2)
BPSDはかならずしも認知症の進行をあらわすものでなない。

(3)
若年性認知症では作業能率低下など実行機能障害が引き起こす諸症状が進行することが少なくない。

(4)
若年性認知症の者を介護する家族には、抑うつ的な精神状況や減収による経済的困難が生じている現状が指摘されている。

(5)
若年性認知症者が、通院による精神医療を継続的に必要とする場合には、自立支援医療の対象となり健康保険の自己負担が軽減される。

(6)
老人性認知症の原因には甲状腺機能低下、脳腫瘍副甲状腺機能異常などもあげられる。

(7)
認知症高齢者にみられる一般的特性として運動障害構音障害、嚥下障害、摂食障害などがあげられる。

(8)
原因のいかんを問わず、認知症の有無やその程度を明らかにする目的で、簡易知能評価スケールが多く作成されている。

(9)
MMSEではおむね23点以下は認知症が疑われる。

(10)
長谷川式認知症スケールでは21点以上を非認知症としている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??

10問ぜんぶ、○ですね。

数字を、ひっかけ問題に使うことが多いので各種スケール判定基準はぜひきっちり暗記を!!

それでは、また明晩。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ