No.288【ケアマネメルマガ】 2014年03月07日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

今年の介護福祉士実技試験課題は視覚障害のある方への介護でした。

本日からは、いよいよパラリンピック開催です。
ちなみに、この名称はPARALLEL(並行の意味)

プラス

オリンピックで、もう1つのオリンピックとの意味だそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、少しだけ学習です。

介護保険のいしずえとなる【介護保険法】。

ここには、保険者以外に【国】の責務も規定されており、大きくまとめると以下のようになります。


制度運営に必要な各種基準等の設定に関する事務


保険給付、地域支援事業都道府県の財政安定化基金に対する財政負担


介護サービス基盤の整備に関する事務


介護保険事業の健全・円滑な運営のための指導・監督助言等に関する事務

そ・し・て!!!

新たに加えられた責務が以下になります。

このあたりはトレンド系難問として出題されやすい部分ですので要注意ですね

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(1)
介護に関する施策の包括的な推進

(2)
認知症に関する調査研究の推進など

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

実は、上記の2つの責務は都道府県、市町村にも責務として追加されました

可能であれば、ネット等でもチェックなさってみてくださいね。

明日は、4日振り替え分をお届けさせていただきます。」

それでは、良い1日を。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ