No.304【ケアマネメルマガ】 2014年04月29日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

皆さまは海派でしょうか??
それとも山派でおられますか??

実は実は、再来年から8月に【山の日】というあたらしい祝日が誕生するとのニュースであります。

大人だって。
大人だからこそ。

のーーんびりする時間がリフレッシュする時間が大切ですよね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、頑張って学習です。

申請をして、調査を受け結果通知を見ると・・・

明らかに現状にそぐわない(低すぎるなどの)要介護度だとしたら皆さまはどうされますか?

実は、介護保険制度では不服申立の窓口がしっかり設けられています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その1つが、【介護保険審査会】です。

不服審査を行うにあたり中立性・公平性の確保の必要があるため専門的な第三者機関を都道府県に設置しているのですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

介護保険審査会に審査請求できるのは以下になります

(1)
保険給付に関する処分


被保険者証の交付請求に関する処分及び要介護認定または要支援認定に関する処分を含みます。

(2)
保険料その他介護保険法の規定による徴収金に関する処分


ただし、財政安定化基金拠出金、介護給付費、地域支援事業支援納付金を滞納した場合の延滞筋に関する処分は除きます。

認定は介護認定審査会で。
不服は介護保険審査会に。

両者の相違点はしっかり一覧表にまとめておきたいところです。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ