No.314【ケアマネメルマガ】 2014年06月03日


01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です

試験対策に頭の柔軟体操も ときに必要・・・ とうことで1問です!!

【青青青】。

これってなーんでしょう? (正解は学習のあとで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では、6月最初の学習です テーマは【利用者負担】。

サービスを利用して費用の 1割を自己負担する。 これが介護保険の原則です

たとえば訪問介護であれば 9割は保険給付となり 1割分は事業者さんに直接 お支払いするのですね。

施設入所であれば施設に。 デイサービスであれば 事業者さんに支払います。

要介護度も、 1号、2号被保険者の区別 もありません。

応益負担として定率1割の 自己負担なのですね。


でも・・・

人生には・・・

思わぬ出来事も・・・

該当する各種理由により 支払いが困難になったとき 1割負担の減免、もしくは 免除が行われることがあり ます。

ただし! 注意点が!!

対象となるのは、 要介護被保険者等や、その 属する世帯の主たる生計 維持者が以下のような理由 で1割負担が困難と認めら れる場合です。

単に低所得者であるという 理由のみで行われる措置 ではないのですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★ 震災・風水害・火災等で 住宅等の財産が著しく損害 を受けたこと

★ 死亡・心身の重大な障害や 長期入院で収入が著しく 減少したこと

★ 事業の休廃止や著しい損失 失業等で収入が著しく減少 したこと

★ 干ばつ・冷害等による農作 物の不作や不漁等で収入が 著しく減少したこと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これまで普通に支払いが できていた方が事情により 突然困難になった際の措置 これが上記の場合ですね。

次回は負担額が著しく高額 な場合をお届けします。

おおおおっと。 正解は、ブルースリー!! だそうです。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ