No.322【ケアマネメルマガ】 2014年07月01日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です

今日から7月。今年の後半がスタート!!ですね。

あらためまして本試験までどうぞ宜しく御願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、少しだけ学習です。

保険料を納め(納付)介護が必要となったら認定を受けてサービスを利用(給付)。

これが簡単な介護保険の仕組みですよね。

そして、この保険料のうち【第1号被保険者】のかたの分を保険者である市町村が担当します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

個々の第1号被保険者の保険料(第1号保険料)の額は、各市町村が政令で定める基準に従い条例で定める保険料率に基づき算定されます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この保険料率は、介護保険の適正な中期的財政運営という観点から、

各市町村の給付水準(サービス供給見込量)などを踏まえて3年に1度設定されます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

保険料に関する出題は過去の本試験では頻繁にみられます。

どのような仕組みで誰が誰から徴収するのか図で描けちゃうくらいに頑張って学習を!!

次回もこの続きをお届けいたします。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ