No.347【ケアマネメルマガ】 2014年09月30日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

9月21日は何の日?でしたか?

答え

「世界アルツハイマーデー」

なんと21年目を迎えたそうです。
ちなみに介護保険制度は15年目です。

さて、その「世界アルツハイマーデー」の挨拶で厚生労働大臣が次のようなコメントを発表されていました。

試験にも関係のありそうなキーワードがありましたので次の文脈のアルファベットAからDを当ててみて下さい。

【厚生労働大臣コメント抜粋】

厚生労働省では、認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会の実現を目指し、昨年度から「認知症施策推進5か年計画【A】プラン」に基づいた取組を進めています。

具体的には、複数の専門職が認知症の人や家族に早期に関わる「【B】チーム」を配置するなど【C】支援の取組を実施するとともに、地域の実情に応じて、認知症の人とその家族、地域住民、専門職等の誰もが参加できる「【D】カフェ」の普及を図るなど、家族支援を図っていくこととしています。

いかがでしたか?

答え

【A】オレンジ
【B】認知症初期集中支援
【C】早期
【D】認知症

ついでに覚えておきたい豆知識認知症初期集中支援チーム

平成 25 年度には『認知症の早期診断・早期対応』に対応するためのモデル事業として、「認知症初期集中支援チーム設置促進モデル事業」が全国 14、市町村で実施され、その成果を踏まえ、介護保険制度の改正(平成 26 年度改正)により、平成 26 年度は地域支援事業の任意事業の「認知症初期集中支援推進事業」に位置づけさらに平成 27 年度に地域支援事業の包括的支援事業として位置づけ、平成 30 年度には、すべての市区町村で実施することとなっています。

地域支援事業が大きく変わりますのでその方向性を知っていると、試験問題の方向性が予測できるかも知れませんね。

それでは、よい一日を。

10月からは練習問題
新企画予定あります。
ご期待下さい!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ