No.370【ケアマネメルマガ】 2014年10月18日(夜スペ)


01-green2

10分間確認テスト!

【夜スペシャル】

こんばんは、合格オンラインの井上です。

お疲れ様です。

では、本日も合格に向けて、毎日、10分間実力確認問題をお届けします。

3問以上は正解してほしい問題群です。

では、制限時間10分

目標3点以上

準備はよろしいですか?

時計ちゃんとみましたか?

では、スタート

問題 6
介護保険サービスについて正しいものはどれか。2つ選べ。

1 訪問介護は、居宅において、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の世話を行うサービスであるが、入浴の介護は訪問入浴介護により提供されるものであり、訪問介護には含まれない。

2 訪問看護は、看護師、言語聴覚士等が居宅を訪問して療養上の世話または必要な診療の補助を行うサービスである。

3 居宅療養管理指導は、医師、歯科医師、栄養士等が医療機関において療養上の管理や指導を行うサービスである。

4 通所リハビリテーションは、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ることを目的とするサービスである。

5 短期入所生活介護は、指定を受けた特別養護老人ホーム等に短期間入所の間、入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の世話や機能訓練を行うサービスである。

解答

2○


5○

問題 7
支給限度基準額について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 区分支給限度基準額は全国一律であるが、市町村条例により支給限度基準額を引き下げることができる。

2 限度基準額が適用されないサービスとして居宅療養管理指導があげられる。

3 月の途中に居宅サービスの利用者の要介護度が変わった場合には、変更前の居宅介護サービス費等区分支給限度基準額と変更後の居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が、それぞれの対象日数に応じて日割り計算され、適用される。

4 新規認定で月の途中に認定の効力が発生した場合でも一月分の限度額が適用される。

5 要支援1の区分支給限度基準額は5003単位である。

解答

2○

4○
5○

問題 8
高額介護サービス費、高額医療合算介護サービス費について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 福祉用具購入費、住宅改修費は、高額介護サービス費の支給対象とならない。

2 高額医療合算介護サービス費は月を単位として、毎月支給される。

3 高額介護サービス費は、定率1割負担が負担上限額を越えた場合に支給されるが、所得段階別に世帯の上限額が設定されている。

4 高額介護サービス費の支給を受けるときの申請は、介護支援専門員を通じて市町村に申請をする。

5 高額介護サービス費の支給額は、利用者の所得状況に応じて、37200円、24600円、15000円である。

解答
1○

3○


問題 9
指定居宅介護支援事業者について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 指定居宅介護支援事業所ごとに、必ず1人以上の介護支援専門員を、常勤、非常勤問わず置かなければならない。

2 利用者に対する指定居宅介護支援の提供により事故が発生した場合には、速やかに市町村、利用者の家族等に連絡を行わなければならない。

3 居宅サービス計画に短期入所生活介護又は短期入所療養介護を位置付ける場合にあっては、短期入所生活介護及び短期入所療養介護を利用する日数が要介護認定の有効期間のおおむね半数を超えないようにしなければならない。

4 居宅介護支援では、居宅介護支援業務を行うためという目的であれば、利用者の同意がなくても利用者の個人情報を他の事業者に伝えることができる。

5 病院又は診療所の求めにより、当該病院又は診療所の職員等と共に利用者の居宅を訪問し、カンファレンスを行い、必要に応じて居宅サービス等の利用調整を行った場合、「緊急時居宅カンファレンス加算」を算定する。

解答

2○
3○

5○

問題 10
次の記述のうち、地域密着型サービスに該当するものはどれか。2つ選べ。

1 基準該当訪問介護事業者

2 特定施設入居者生活介護の短期入所利用部分

3 地域包括支援センターが運営する介護予防・日常生活総合事業

4 複合型サービス

5 夜間対応型訪問介護

解答



4○
5○

お疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ