No.378【ケアマネメルマガ】 2014年10月24日


01-green2

10分間確認テスト!

【夜スペシャル】

こんばんは、合格オンラインの井上です。

お疲れ様です。

 

お待たせしました。
夜スペラストナイトカウントダウン2です。

では、早速問題です。

10分間勝負開始!

問題 36
次の記述のうち、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 パルスオキシメーターは、静脈血中の酸素分圧を測定する。

2 ホルター心電図(24時間心電図)を装着した場合は、安静を保つ。

3 耳式体温計は、鼓膜付近から出る赤外線を検出することで体温を測定するものである。

4 安眠のため、睡眠中は人工呼吸器のアラームの音量を最小にして聞こえないようにする。

5 気管切開をしている場合でも、スピーチカニューレの使用により発声は可能である。

解答


3○

5○

問題 37
認知症に関する次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 認知症の中核症状には、記憶障害、判断力の障害、問題解決能力の障害、実行機能障害、失行・失認・失語などがある。

2 認知症の周辺症状は、精神症状や行動異常のことで、BPSD(認知症の行動・心理症状)ともいう。

3 アルツハイマー病は、臨床症状とCTスキャン、MRI(核磁気共鳴画像)などの方法で、脳梗塞、脳出血の存在を認めることにより診断される。

4 入院、転居など生活環境を移すことの負荷(リロケーション・ダメージ)は、認知症に悪影響を及ぼすことがある。

5 血管性認知症の特徴として、易怒性や収集癖、窃盗などの人格障害や反社会的行動が知られている。

解答
1○
2○

4○


問題 38
次の記述のうち適切なものはどれか。3つ選べ。

1 肝硬変の末期では、血小板数の減少などにより、出血傾向をきたしやすい。

2 終末期においては、嚥下機能が低下し肺炎を起こしやすいので、口腔ケアは控える。

3 糖尿病の内服治療をしている場合には、低血糖症状が認知症の進行と間違われることがある。

4 痛風や高尿酸血症では、尿酸排泄促進剤を服用していれば、飲酒を慎む必要はない。

5 パルスオキシメータにより簡便に酸素飽和度が測定できるが、脈が検知されないときは、表示された数値の信頼性は乏しい。

解答
1○

3○

5○

問題 39
次の検査値のうち、加齢に伴って変化しにくいものはどれか。2つ選べ。

1 クレアチニンクリアランス

2 血清アルブミン

3 血小板数

4 1秒率

5 AST

解答


3○

5○

問題 40
在宅のリハビリテーションについて正しいものはどれか。2つ選べ。

1 訪問リハビリテーションの短期集中リハビリテーション実施加算は、退院日から3か月以内に行われた場合についてのみ加算される。

2 介護予防訪問リハビリテーションは、利用者の生活機能の維持又は向上のために、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が提供する。

3 指定訪問リハビリテーション事業者は、あらかじめ指定訪問リハビリテーションの利用料以外の費用の額も決めておかなければならない。

4 訪問リハビリテーションは、病院、診療所、介護老人保健施設又は介護老人福祉施設から提供することができる。

5 訪問リハビリテーションは、訪問リハビリテーション計画を作成して実施されるため、必ずしも医師の指示は必要ない。

解答

2○
3○

お疲れ様でした。

コーヒーブレーク時に下記サイトにお立ち寄り下さい。

http://goukakuonline.com/wordpress/2014tubuyaki4/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ