試験にでるかも?! 2015年02月14日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

『無料学習メール』ではいつも、つたない文章に御付き合いいただき本当にありがとうございます。

文字数の関係で、お届けできないところを本日はバレンタインつながりでチョコっとフォローです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いのうえ村で学習しました【住所地特例】。

実は、手続きにも規定が設けられています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

住所地特例に該当する被保険者(住所地特例被保険者)は、

保険者である市町村に対し転出の際には、転出届と【住所地特例適用届】を、

施設を退所して元の住所に戻るときは、転入届と、
【住所地特例終了届】を、

継続してほかの施設に入所するときは、
【住所地特例変更届】を提出する等の手続きが必要となります。

そして・・・

市町村は、この届出と、施設所在地市町村からの通知または施設からの連絡により、住所地特例の適用を確認します。

先日の学習にありましたが【住所地特例の管理】は保険者である市町村の責務なのですね。

ちなみに、この届出関連は14回本試験の 問題2にしっかり登場しています。

めざせ!!
住所地特例の達人!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ