練習問題お届け! 2015年02月18日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

本日、【2月18日】はくゆる煙をながめつつ至福のひととき・・・

こんな多くの『愛煙家』にとっては、少し耳の痛い嫌煙運動の日だそうです。

本日は、悪性腫瘍に関する過去問題を、御紹介いたしますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(もんだい1)

末期の悪性腫瘍の患者は介護保険の訪問看護は利用できない。

(もんだい2)

肝臓がん及び子宮頸がんの多くはウイルス感染が関与している。

(もんだい3)

末期がん療養者は退院時に起居動作ができたとしても短期間でADLの低下など状態の悪化が予測されるため、介護ベッドの早期導入を計画する。

(もんだい4)

末期の悪性腫瘍は、医療保険による訪問看護の対象となる、『厚生労働大臣が定める疾病等』に該当する。

(もんだい5)

末期の悪性腫瘍や筋萎縮性側索硬化症等の厚生労働大臣の定める疾病等の患者に対する訪問看護は医療保険から給付される。


いかがでしたか??

5問全て、正解は(○)になります。

1、4、5と同じ趣旨の問題が訪問看護では何度も登場してますね。

悪性腫瘍以外で該当する疾患も、調べておくと得点率アップにつながりおすすめであります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ