No.398【ケアマネメルマガ】 2015年03月13日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

では、少しだけ学習です。

介護保険は、●●主義。

●●にあてはまるのは??

そうですね。
【申請】 であります。

したがって、サービスの利用には、原則として認定を【申請】することが必要なのですね。

第1号被保険者のかたは申請書に、『介護保険被保険者証』を添えて、第2号被保険者のかたで被保険者証の交付を受けていないかたは、申請書に、『医療保険の被保険者証』を提示して市町村に申請を行います

★★★★★★★★★★★★

申請関連は本試験で何度も登場している鉄板問題です。

たとえば・・・

(もんだい)

申請書には、被保険者証とともに主治医意見書も添付する。(第14回 問題16より)


これ、まことしやかな文章ですが、実は(×)。

上記にもありますように、申請の段階で被保険者が主治医意見書を提出することは、1号、2号被保険者ともにありません。

ところで・・・

介護が必要な人が御自分で行政窓口に行くのって困難では??

おっしゃるとおり!!

こころ優しい皆さま、どうぞご安心くださいませ『申請代行』、『申請の代理』が認められています。

次回、このあたりをお届けいたしますね。

それでは、良い週末をおすごしください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ