気になるニュースです。 2015年03月22日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

7月から助成を開始!!!【NEWS】であります。

医療費助成の対象となる指定難病の検討を行う厚生労働省の専門委員会は新たに、196疾患を了承。

今年1月の、難病医療法施行に伴い、先行実施している110疾患とあわせて306疾患が出揃いました。

ちなみに、新制度では助成対象が約78万人から約150万人に拡大されるそうです。


ではここで、難病に関する過去問題を 御紹介です。

17回・問題28より抜粋。

(もんだい)

難病患者が、障害者総合支援法による障害者福祉サービスを受けるためには身体障害者手帳を所持しなければならない。


答えは、思い切りBOO!
正解は(×)になります。

障害者総合支援法における対象者とは、身体障害者、精神障害者、知的障害者そして、治療法が、確立していない疾病その他の特殊の疾病であって政令で定めるものによる障害の程度が、厚生労働大臣が定める、程度であって、18歳以上であるもの・・・

とされるのですね。

したがって、身体障害のあるかたのみがサービス利用をなさるわけではないことになります。

近年のケアマネ本試験では

医療分野のような・・・
福祉分野のような・・・

ちょっと中間的な設問が登場することもあります。

過去問題をしっかり解いて出題パターンに慣れておくこれも合格への近道ですね

それでは、良い休日を。

◆用語集
http://jyouhousite.com/word/

◆試験日程
http://jyouhousite.com/2015suke/

◆過去問題集
http://jyouhousite.com/kakomonn/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ