No.402【ケアマネメルマガ】 2015年03月27日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

今日は 3×9=27(日)と

72節の、1つにあたる『さくらはじめてひらく』つながりで、【桜の日】

微笑ましい語呂合わせも何だか許せちゃいますね♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、すこしだけ学習です。
本日のテーマは、ドキドキの『認定調査』。

調査をイメージしながらまずは、(  )にあてはまる語句をお考えになってみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

申請を受けた(1)は、申請を行った(2)に、職員を(3)させ、

その(4)の状況や、おかれている(5)その他厚生労働省令で定める事項の状況について(6)を行います。

具体的には、市町村職員であるケースワーカーや、市町村保健センターの保健師等が、(7)の調査票を用いて、(8)を行うことになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??
正解は、下記になります。

1 : 市町村
2 : 被保険者
3 : 面接
4 : 心身
5 : 環境
6 : 調査
7 : 全国一律
8 : 認定調査

この調査で得たデータから要介護認定等基準時間が算出されます。

これに基づき、どの要介護状態区分に該当するかの一次判定結果が出されて、介護認定審査会における審査・判定(二次判定)の資料とされるのですね。

一次判定は厚生労働大臣の定める全国共通の客観的な認定基準に基づき、コンピュータで行われることもどうぞ覚えておいてくださいね。

御住まいの地域の市町村ホームページでも、認定に関するわかりやすい説明が見つかるとおもいます。

お時間を作って検索なさるのも勉強になりおすすめであります!!

それでは、良い週末を。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ