最新ネタのお届け♪♪ 2015年04月05日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

本日はリクエストにお応えして、新ネタ?のお届けであります。

★★★★★★★★★★★★
その名は!!地域医療介護総合確保基金
★★★★★★★★★★★★
支援分野に、ちゃっかり?
登場の可能性・大ですのでどうぞ御一読くださいませ

★★★★★★★★★★★★
地域医療介護総合確保基金
★★★★★★★★★★★★

名前から、なにやら予算組関連のオーラがでてますね。
実は、消費税増収分が関係する、新基金となります。


団塊の世代が75歳以上になる2025年を展望すれば

病床の機能分化・連携、在宅医療・介護の推進、医療・介護従事者の確保勤務環境の改善など、

『効率的かつ質の高い医療提供体制の構築』と、

『地域包括ケアシステムの構築』が急務の課題であること。


このため、消費税増収分を活用した新たな財政支援制度(地域医療介護総合確保基金)を創設して、各都道府県に設置。

各都道府県は、都道府県計画を作成し、当該計画に基づき事業を実施します。

この基金は・・・

消費税増収分を基にして基金を都道府県に設置。

国が3分の2、都道府県が3分の1の負担割合となります。

市町村は市町村基金事業計画を作成

それを都道府県がとりまとめて都道府県基金事業計画を作成して、国に提出。

ちなみに・・・

都道府県は二次医療圏域及び、老人福祉圏域を念頭に置きつつ、地域の実情を踏まえ事業区域を設定。

市町村は、日常生活圏域を念頭に事業区域を設定することとされます。

ちょこっと気になる新用語お時間を作って検索してみてくださいね。

都道府県における事業の例などが見られ勉強になりおすすめであります。

それでは、良い休日を!

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/

願書取り寄せ日程 発表状況

http://jyouhousite.com/csent/

http://jyouhousite.com/2015suke/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ