No.406【ケアマネメルマガ】 2015年04月10日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

100円ショップで見つけた【ひまわりのたね】。

半信半疑で、ベランダに数粒置いてみたら、なんとシジュウカラという可愛い小鳥が訪れるように・・・

たくましく、美しい小鳥に日々、教えを請う井上であります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、すこしだけ学習です。

本日は17回本試験に登場した、問題4を御一緒に振り返りたいとおもいます。

(もんだい)

介護保険における審査請求について、正しいものはどれか。 2つ選べ。

(1)要支援認定に関する処分は対象とならない。

(2)要介護認定に関する処分は対象となる。

(3)要介護認定の審査請求事件は市町村代表委員が取り扱う。

(4)介護保険審査会の会長は被保険者代表委員から選挙する。

(5)被保険者証の交付の請求に関する処分の取消しの訴えの提起は、介護保険審査会の決裁後でなければならない。


なんか・・・
問題文の意味不明・・・

なんて、おっしゃらずにまずは、TRY!TRY!
前回の学習メールもぜひヒントになさって下さいね

(1)は、明らかに×に。

要支援認定に関する処分は大切な請求案件ですよね。

(2)は、○になります。
頑張ってこのまま暗記を!

(3)は、ひっかけで×に

なぜ、×なのでしょう?

介護保険審査会は三者構成ですが、審査請求にかかる処分の種類によって審査請求事件を取り扱う合議体の組織が異なります。(ここ、大切です)

『審査請求件数』が多数に上がると予想されるため要介護認定などにかかる審査請求事件については、公益代表委員3人からなる合議体において取り扱い。

要介護認定などを除く審査請求事件については、会長を含む公益代表委員被保険者代表委員、市町村代表委員、各3人で構成される合議体において取り扱うこととされます。

(4)も、ひっかけで×に

【介護保険審査会】は、

被保険者を代表する委員及び、市町村を代表する委員各3人と、3人以上の公益代表の三者構成により組織されます。

また、公益代表委員から委員が選挙して会長が1人置かれることとされます。

(5)は、○になります。
頑張ってこのまま暗記を!

決裁を経ずに、訴訟を起こすことが可能なケースもあるのですね。

覚えるとこ、少なめだけど1問まるまるの出題が多いのが、審査・請求関連。

得点源にしやすい単元といえますので、頑張って学習、貴重な1点に!!

それでは、良い週末をおすごしください。

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/

願書取り寄せ日程 発表状況

http://jyouhousite.com/csent/

http://jyouhousite.com/2015suke/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ