No.407【ケアマネメルマガ】 2015年04月14日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

福祉の国フィンランドではケアに関する資格として『共通基礎資格』というものがあるそうです。

1人で複数分野での活躍が可能とされることから、

厚生労働省でも介護等に関する資格の一本化検討がすでにスタートしたとの気になるニュースです。


では、すこしだけ学習を。

本日のテーマは
介護保険 VS 他法。

我々が生活するなかで実に様々な法律や制度が関わるのは、皆さまも御存知のとおりですよね。

たとえば
介護が必要になったとき介護保険法(制度)が頭に浮かびますが・・・

実は、介護サービスを提供できる法律が、ほかにも存在するのですね。

労働者災害補償保険法等がそれに該当します。

★★★★★★★★★★★★
このとき
どっちの法律や制度を優先して利用するかが決まっています。(ここ、大切)

また、他の法律を優先した際は、一定限度で介護保険の給付が制限もされます。


たとえば・・・

介護補償などがあるので労働者災害補償保険法は介護保険法に優先

介護補償などがあるので国家公務員災害補償法は介護保険法に優先

テーマに、VSと付けたのも、このちから関係を知っていただきたいからであります。

過去の本試験においても16回問題4、12回問題5、9回問題6など、何度も登場しています。

出題パターンをしっかりつかんで、ぜひ得点源になさってくださいね。

それでは、良い1日を。

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/

願書取り寄せ日程 発表状況

http://jyouhousite.com/csent/

http://jyouhousite.com/2015suke/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ