No.408【ケアマネメルマガ】 2015年04月17日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

合格に伴い、学習メールの配信停止御連絡を下さった受験生さんから、素敵なコメントが・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
何年もかかって合格なのに職場の人から御飯行こうと次々に誘われてます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

みんな頑張りを見てくれていたのですね。
なみだでちゃいそうになる井上であります。

さあ!頑張って学習です。
本日からテーマは【給付】

強制適用をとる介護保険。
被保険者となったかたには【納付】すなわち、保険料の支払義務が発生します。

そして。

そのかたたちが、介護保険の保険事故である要支援状態、要介護状態となった場合には、

【給付】すなわち、介護保険の各種サービスを利用することが可能となります。

サービス【給付】の種類は実に、さまざまです

居宅サービスには、訪問介護や訪問看護、通所介護や通所リハビリ短期入所生活介護などが

地域密着型サービスには認知症対応型共同生活介護などが

施設サービスには指定介護老人福祉施設などが あります。

また、在宅で生活なさる利用者さんには、福祉用具貸与や、住宅改修といった給付も、適用となります。


では、お別れの前に1問。
○か、×かで 御答えを。

(もんだい)
保険給付を受ける権利は差し押さえることができる(第16回 問題4 より)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

正解は、×になります。

譲渡したり、担保にしたりあるいは差し押さえることなどはできません。

【受給権の保護】として介護保険法25条に、規定されているのですね。

大量得点を期待したいのが【給付関連問題】です。
次回もこの続きをお届けいたします。

それでは、良い週末を。

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/

願書取り寄せ日程 発表状況

http://jyouhousite.com/csent/

http://jyouhousite.com/2015suke/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ