【ICF】出るかも?? 2015年04月19日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

いよいよ弘前でも桜が開花北国の春の美しさはきっと格別のことでしょう。

穏やかな、御花見日和が続きますように!!


本日は、ちょっと気になる【ICF】に関する問題をご紹介いたしましょう。

90秒以内で御答えを!!

(もんだい)

WHOの国際生活機能分類(ICF)を踏まえた高齢者ケアのあり方について適切なものはどれか3つ選べ。(第8回 問題49より)

(1)高齢者ケアにとっては、『健康状態』が最も重視されるため、ICFはその側面への対応を中心としている。

(2)『心身機能・身体構造』、『活動』、『参加』のそれぞれのレベルについて目標を立てることが必要である。

(3)その人のできないことに着目するのではなく、できることも評価する視点が重要である。

(4)生活機能の改善を考える時には、環境因子や個人因子という背景因子も考慮する必要がある。

(5)活動制限や参加制約の原因となっているものは心身機能の障害であり、常にその除去に最大の支援の力点が置かれるべきである


いかがでしたか??

正解は、2、3、4 ですね。

過去の本試験でも、何度か登場している、ICF。

そういえば!!
今回の報酬改定においても活動と参加に焦点をあてたリハビリテーションの推進が掲げられています。

専門用語が並びますので頑張って早めに着手、ぜひ得点源にしておきたい単元であります。

 

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/

毎日最新情報更新中!

http://jyouhousite.com/csent/

http://jyouhousite.com/2015suke/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ