【新着】 法改正情報です!  2015年06月07日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

あくまで。あくまで。井上の持論でございますが、支援分野出題の内訳って25問はこんなかんじではとおもいます。

基本問題が6割で 15問
応用問題が2割で 5問
超絶難問が2割で 5問

これまでの支援分野の合格基準点も15点が中心ですよね。

基本問題を取りこぼさず応用問題であと2点稼ぐ!

消去法で難問から1点をもぎ取って、計18点です頑張ってまいりましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、新着情報のお届けを

【補足給付】とも呼ばれる特定入所者介護サービス費(負担限度額認定)

27年度法改正に伴い見直しが行われました!!
支給条件が変わるのですね。


介護保険施設等に入所した際にかかる費用のうち、低所得者の食費や居住費を補助する負担限度額認定が行われますが、在宅で生活かたとの公平性を図り、

預貯金などの負担能力を公平に勘案するため見直しされることになりました。

★預貯金などの勘案

単身世帯で1000万円以下
夫婦世帯で2000万円以下
(平成27年度8月実施)

★配偶者の所得の勘案

別世帯であっても所得を合算
(平成27年度8月実施)

★非課税年金の勘案

遺族年金、障害年金など
(平成28年8月実施)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一律1割負担、一律同負担から、それぞれの所得に応じた負担へと、大きく変わりつつあるのですね

支援分野で先取り問題としてこのあたり登場する可能性・大!!であります

ネットなどでも検索してぜひ情報収集も定期的に!

それでは、良い週末を
おすごしください。

 

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ