No.422【ケアマネメルマガ】  2015年06月09日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

関東甲信越も入梅ですね。
雨の日は気圧の関係で学習効率が良くなるのだとか♪

本格的な真夏の到来までにまずは全体を、ひととおり広く浅く万遍なく学習です

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、少しだけ学習です。

テーマは高額医療合算介護サービス費であります。

前回の高額介護サービス費と同じく、利用者負担に関する支援制度なのですね

本来の名称は、高額医療・高額介護合算制度ですから、一定額を超えた医療費と介護費の合計額を支援する制度・・・

こう読み取っていただくとイメージがつかみやすいのではないでしょうか??

【高額医療合算介護サービス費】とは・・・

医療保険各制度からのサービスの世帯内に介護からのサービスを受けている者があって、1年間の利用者負担と医療保険の患者負担の合計額が政令で定める一定額を超える時は被保険者からの申請に基づき、その超えた額を医療保険と介護保険それぞれの自己負担額の比率に按分して各保険の保険者が支給するという仕組みです。

このとき、介護保険の保険者が支給する給付を高額医療合算介護サービス費、または高額医療合算介護予防サービス費と呼ぶのですね。

合算という名称ですが、支給はそれぞれの保険からとなりますので本試験ではひっかけに御注意ください。

過去の本試験では、支援分野でも、医療分野でも登場していますので学習しておいて損無し!!の小項目といえそうです。

週末お時間を作ってぜひお得意様に仕上げましょう。

それでは、良い週末をおすごしください。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ