【新着】 法改正情報です!  2015年06月14日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

本日は、たっくさんの皆様からのリクエストに御応えして『福祉分野特集』です。

1問 1答で、ぜひトライなさってみてくださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(もんだい1)
通所介護において利用者は、利用日ごとに異なる提供時間数のサービスを受けることができる。

(もんだい2)
認知症老人徘徊感知器は、福祉用具貸与種目の1つである。

(もんだい3)
設置工事を伴うスロープは、住宅改修費支給対象となる。

(もんだい4)
入浴補助用具は特定福祉用具販売の対象となる。

(もんだい5)
認知症対応型共同生活介護事業者は、利用者から食材料費・理美容代・おむつ代を受け取ることができる。

(もんだい6)
介護老人福祉施設は常勤の介護支援専門員を1名以上置かなければならない。

(もんだい7)
介護施設入所者基本生活費は生活扶助として支給される。

(もんだい8)
市町村長は65歳以上の者の福祉を図るため特に必要があると認めるときは、成年後見等の審判を請求することができる。

(もんだい9)
任意後見契約の委任者(本人)と任意後見受任者は、公正証書で任意後見契約を交わさなければならない。

(もんだい10)
高齢者虐待防止法で対象となる養介護施設には、有料老人ホームがふくまれる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

10問御疲れ様でした!!
正解は、全部(○)ですね。

迷った問題、正当できない問題こそ、伸びしろです。

今夜5分のおさらいで得点源にしちゃいましょう。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ