練習問題です!  2015年06月29日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

下半期へとバトンタッチの時期となりましたね。

大人になっての受験勉強は、周囲の人が思う100万倍!
きっと大変ですよね。

6月のうちにぜひ頑張って学習スケジュールの微調整気持ち新たに7月開始を。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、リクエストにお応えして栄養関連練習問題です。

(  )にあてはまる語句をお考えくださいね。

栄養・食生活アセスメントとは食事調査、身体計測生理・生化学検査、さらに(1)などから得た情報により、個人やある特定集団の(2)や、食生活の状態を総合的に(3)、判定することです。

臨床徴候とは、(4)や、現病歴、体重歴、さらに現在の健康状態や病気の状態から(5)を評価することです。

食事摂取状況調査には、ひょう量法、思い出し法(6)などがあります。

一般には、思い出し法や(6)が用いられます。

算出された(7)は、栄養必要量と比較して評価します。

栄養状態を反映する生理・生化学検査や、血液、(8)の成分を測定して栄養状態を推定することができます。


過去問に登場したフレーズもありますね。

正解は、下記になります。

1には、臨床徴候
2には、栄養
3には、評価
4には 既往歴
5には、栄養状態
6には、記録法
7には、摂取栄養量
8には、尿中

過去問題もぜひチェックなさってみてくださいね。
学習ヒントが見つかります。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ