No.428【ケアマネメルマガ】  2015年06月30日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

介護保険の学習していると市町村 OR 都道府県の構図が頻繁に登場します。

本試験では、ここをわざと入れ替えたりするひっかけ問題もよく登場しますので頑張って、両者の区別をしたいもの。

たとえば
高齢者虐待防止法では

通報は、市町村にが原則調査の公表は都道府県です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんなふうに暗記するといかがでしょうか・・・

しでんがとくにこうひょう

市電(市に通報)が特に(都・国)に好評♪

しでんがとくにこうひょう

頑張って100回暗唱を!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、保険料の学習です。

第1号被保険者の保険料は市町村が徴収。

方法は2通りで、年金天引きの特別徴収と払込用紙利用の普通徴収ですね。

特別徴収は年金保険者が年金支給時に自動的に天引きして保険者である市町村に納入する仕組みとなります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
では、さまざまなご事情でお支払が遅れた場合はどのようになるのでしょうか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

保険料滞納者への措置は以下になります。

市町村は第1号被保険者である、要介護被保険者が介護保険料を滞納している場合には、

(1)保険給付の支払方法変更(償還払いになります)

(2)保険給付の支払一次差止め

(3)滞納保険料と保険給付の相殺を段階的に(ここ大切!)行うことができます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【保険料】に関する出題も本試験では常連問題ですね。

第10回では・・・

(もんだい)
保険料を滞納した場合には市町村は保険給付の支払の一時差止めを行うことができる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

正解は、○ですね。

サービス利用前の滞納など各種ケースもぜひしっかりおさえておきましょう!!

それでは、良い1日を。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ