練習問題です。  2015年07月11日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

今年も折り返し地点を過ぎいよいよ、後半開始ですね。

ベストコンディションで日々お過ごしでしょうか?

合格スケジュールは立案済みでいらっしゃいますか。

この週末、前半腺頑張った御自身をねぎらったあとに次なる作戦の立案をぜひ!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では認知症関連の練習問題をどうぞ。1問 1答 です。

(もんだい1)
DSM-5では、認知症を独居生活を営むには手助けが必要なレベルまで認知機能が低下した状態としている。

(もんだい2)
認知症においては、社会脳の障害にも配慮する。

(もんだい3)
認知症は、進行すると身体症状も出現する。

(もんだい4)
嗅覚低下はアルツハイマー病やレビー小体型認知症の初期から出現する。

(もんだい5)
認知症には、アパシーと呼ばれる意欲低下や自発性低下が高頻度にみられる。


いかがでしたか??
ちょっと耳慣れない用語も取り入れてみました。

5問全部、○になります。

DSM-5とは、米国精神医学会の診断マニュアルをさします。

社会脳とは、対人関係を良好に築くための認知機能をいいます。

国をあげての取り組みが本格化された認知症は今年も出題の可能性特大!

御得意様問題になさっておいてくださいね。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ