No.432【ケアマネメルマガ】  2015年07月14日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

大量に汗をかいているのにそれに見合った水分を飲むことができない・・・

これは、『自発的脱水』と呼ばれ、水だけを飲むと血中ナトリウム濃度が低下

それを防ぐためにからだは水を飲めなくなってしまうのだそうです。

脱水予防・熱中症対策にはやはりスポーツドリンクの出番なのですね!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、ちょこっと学習です。

17回本試験の問題3として登場したのが、そうですね。
【財政安定化基金】です。

縦にながーーーーい日本。
保険者となる市町村では地域の実情が大きく異なります。

お財布事情だってちがって当然ですよね。

そこで登場するのが!
財政安定化基金であります


市町村の介護保険財政の安定化を図るため、都道府県に設置され以下の事業を行います。

(1)
通常の努力を行ってもなお生じる保険料未納により介護保険財政の収入不足が生じた場合には不足分の2分の1を基準として交付。

(2)
見込みを上回る給付費の増大等のため介護保険財政に不足(収支不均衡)が生じた場合に必要な資金を貸与する。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

市町村は、資金の貸与を受けた場合には借入れをした期の次の期の市町村介護保険事業計画の計画期間において、その市町村の第1号保険料を財源として3年間の分割で基金に対し、返済を行います。

財源と負担割合。
交付と貸与。
そして返済期間と方法。

財政安定化基金の学習の際には、ぜひとも17回問題3のパターンをチェックなさっておいてくださいね。

それでは、体調に気をつけ
良い1日をお過ごし下さい

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ