No.433【ケアマネメルマガ】  2015年07月17日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

薄日が差したかなと思えば突然激しい本降りに・・・

どうぞ本日も、安全第一。御気をつけお過ごし下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、少しだけ学習です。

本日はリクエストにお応えして17回 問題3の解説をお届けいたします。

(もんだい)
財政安定化基金について正しいものはどれか。3つ選べ。

(1)財源は、国、都道府県及び市町村がそれぞれ3分の1づつ負担する。

(2)財源には第2号被保険者の保険料も充当する。

(3)給付費増大により市町村の介護保険財政に不足が見込まれる場合に、必要な額を貸し付ける。

(4)保険料未納による収入不足が見込まれる場合に、その2分の1を基準として交付金を交付する。

(5)資金の貸付けを受けた市町村は貸付を受けた計画期間の終了年度末に一括して返済しなければならない。


いかがでしたか??
正解は、1と3と4ですね。

市町村の、財政負担分は、1号保険料で賄うことに決められています。

よって、(2)は×に。

借入れをした場合の返済は、次の期の市町村介護保険事業計画の、計画期間において、3年間の分割で基金に返済します。
この財源も1号保険料です。

よって、(5)も×に。

ポイントをつかめば得点源。これが財政安定化基金です。

頑張って御得意様問題になさっておいてくださいね。

それでは、良い1日を。

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ