練習問題です!  2015年07月25日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

2006年4月に 施行された『障害者自立支援法』。

その後、国連の障害者の権利に関する条約を批准するための国内法の整備の一環として改正され、『障害者総合支援法』となったのですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、練習問題をどうぞ。
テーマは障害者総合支援法1問 1答 で トライを。

(もんだい1)
目的規定では自立に代わり基本的人権を享有する個人としての尊厳が明記された。

(もんだい2)
制度の谷間を埋めるべく障害者の範囲に難病等が加えられた。

(もんだい3)
従来の障害程度区分は、障害支援区分に改められた。

(もんだい4)
サービス利用申請を受けた市町村は申請者に対して、サービス等利用計画案の提出を依頼する。

(もんだい5)
障害支援区分判定等のため市町村の認定調査員が申請者等と面談し調査を行う。


(もんだい6)
市町村は申請に係る障害者の主治医に対し医師意見書を求める。

(もんだい7)
一次判定はコンピュータで行われる。

(もんだい8)
二次判定は市町村審査会で審査判定する。

(もんだい9)
サービス等利用計画案は、指定特定相談支援事業者が作成する。

(もんだい10)
障害支援区分は区分1から6段階となり数字が大きいほど重度とされる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??
10問すべて、(○)です。

介護保険制度とよく似た用語や手順が多いですね。

本試験に登場した際には、ひっかけ問題に要注意!!
であります。

★8月からの
介護保険法改正内容概要

下記ページにまとめまた。

http://jyouhousite.com/

受験願書

http://jyouhousite.com/csent/

■無料サービスコード

http://jyouhousite.com/kcode2015/

無料過去問題

http://jyouhousite.com/kakomonn/






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ