練習問題です!  2015年08月09日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

17回では5問(事例含む)
16回では5問(事例含む)
15回では6問(事例含む)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今年も出るって本決まり!
絶対出るって決まってる!

それが、居宅介護支援やケアマネジメント関連です
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

居宅介護支援の各種基準
介護支援専門員の業務
居宅サービス計画作成手順
ケアマネジメント・・・

そして、事例問題における現実への適切な対応・・・

支援分野において、5問登場する単元はほかにありません。

学習して損なし!!
得意中の得意問題にぜひなさっておいて下さいね。


では、練習問題をどうぞ
1問 1答で トライを♪

(もんだい1)
介護支援専門員は必要に応じて再課題分析を行う

(もんだい2)
介護支援専門員はサービス担当者会議を主催する

(もんだい3)
介護支援専門員は居宅サービス事業者から情報を得てモニタリングを行う

(もんだい4)
課題分析標準項目にはADLと、IADLが含まれる。

(もんだい5)
作成されたケアプランの原案をサービス担当者会議で検討する。

(もんだい6)
居宅サービス計画で訪問看護を位置づける場合には主治の医師等の指示が必要である。

(もんだい7)
居宅サービス計画において被保険者証に居宅サービスの種類の指定について記載がある場合でも、利用者はその変更の申請ができる。

(もんだい8)
居宅サービス計画では提供されるサービスの目標とは利用者がサービスを受けつつ到達しようとする目標を指す。

(もんだい9)
居宅介護支援事業者は事務所の現員では利用申込に応じきれない場合にはサービス提供を拒むことができる。

(もんだい10)
居宅介護支援事業者は償還払いとなる利用者には指定居宅介護支援提供証明書を交付する。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??

10問ぜんぶ、○になります。
10問ぜんぶ、過去問題です。

迷ったところ、間違った問題こそが、のびしろ♪♪

支援分野の得点源をぜひ大増量なさってくださいね



 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ