No.442【ケアマネメルマガ】  2015年08月18日


こん/にち/は
合格/オンラインの/井上
です。

れれれ?
変な斜線入ってますけど?

実はこれ。ケアレスミス防止策の1つなのであります。

こうやって、斜線を入れて設問を読んでゆくと勘違い、読み違いが防げひかっけ箇所なども見つけやすいのですね。

ぜひ/お試しに/なってみて/くださいね/!!


ではすこしだけ学習です。

本試験では、どなたも緊張するもの・・・

さっきまで覚えてた数字がなぜーか出てこなかったりすることが。

【重要な数字】はできれば語呂合わせにして関連づけで覚えておきたいところであります。

たとえば、

指定居宅介護支援事業者は記録の整備が、運営基準に規定されています。

(1)
居宅介護支援事業者は、従業者、設備、備品及び会計に関する諸記録を整備しておかなげればならない。

(2)
指定居宅介護支援事業者は、利用者に対する指定居宅介護支援の提供に関する記録を整備し、その完結の日から2年間保存しなければならない。

(1)では、サービス事業者等との連絡調整に関する記録が、(2)では、個々の利用者毎に掲げる事項を記載した【居宅介護支援台帳】が該当します。


そして!
【2年】という、しばりも覚えておきたい数字です。
台帳、重っ!!キロクは、2キロ!なんて
いかがでしょうか・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それでは、良い1日を。


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ