No.443【ケアマネメルマガ】  2015年08月21日

こんにちは
合格オンラインの井上です。

練習では、貪欲に。
試合では、無欲に。

甲子園の覇者達の言葉はケアマネ本試験にもどこか通じますね。


では、少しだけ学習です。

無垢の木をふんだんに使い壁は珪藻土でナチュラルに有機野菜で美味しい食事ふかふかベッドは特注品!

設備投資はんぱないからうちは他者さんの3倍報酬もらっちゃおっと♪♪

これ。
残念ながら・基準違反。

まことに。
残念ながら・ルール違反。

介護保険事業者の看板で事業運営を行うに場合には【介護報酬に関する基準】遵守がお約束なのですね



たとえば居宅介護支援では27年度法改正に伴い従来の独居高齢者加算と認知症加算は撤廃されました。

基本報酬に包括されたのでこの2つの報酬請求は行うことはできなくなります。

一方で、新設もあります。

質の高いケアマネジメントを実施する事業所の評価として、特定事業所加算が全面的に刷新されています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本試験で出てくる難問系の【加算関連問題】のネタ元。

それが、介護報酬に関する基準です。

加算、すなわちプラスαの報酬請求をする場合にはどのような『算定要件』をクリアする必要があるのか、逆に基本報酬からマイナスされちゃう、減算に該当するケースを問う問題などパターンは似ています。

お時間を作って過去問題を【報酬に関する基準目線】で再チェックなさってみてくださいね。
新しい発見が、きっと♪♪

それでは、良い週末をおすごしください。



 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ