練習問題です!  2015年08月23日

こんにちは
合格オンラインの井上です。

大好きな我が家、我が町。

顔なじみの御近所さん達と趣味の集い、地域の集まり時には、ボランティアで人や町の役にたったりも♪

ケアが必要になっても。
やっぱり、住み慣れた町で地域のサービスを利用して自分らしく楽しく暮らす。

こんなふうに。
年を重ねるっていいなって思っちゃいますよね。

これが。
地域包括ケアシステムです。


では、練習問題をどうぞ!
1問1答です。テーマは、【地域包括ケアシステム】

(もんだい1)
配食等の生活支援サービスを推進することとした。

(もんだい2)
認知症施策の推進のため市民後見人を育成及び活用することとした。

(もんだい3)
有料老人ホームの権利金の受領を禁止した。

(もんだい4)
在宅医療と介護との連携推進を掲げている。

(もんだい5)
地域ケア会議の推進を掲げている。

(もんだい6)
日常生活圏域を単位とする。

(もんだい7)
地域の自主性や主体性に基づき構築される。

(もんだい8)
地域の特性に応じて構築される。

(もんだい9)
さまざまな機会を通じて高齢者は支え手側にまわることも支援している。

(もんだい10)
重点化・効率化の一環としてサービス付き高齢者向け住宅への住所地特例の適用が行われた。


いかがでしたか??
10問全部、○になります。

もんだい6にある日常生活圏域とは、概ね30分以内に、必要なサービスが提供される単位

具体的には、中学校区とされています。

それでは、良い1日を。


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ