【法改正】おさらい第3弾♪♪  2015年08月31日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

明日から9月ですね。

皆さまの新しい1ヶ月が素晴らしいものとなりますように!!


では、本日も練習問題です。

テーマは、法改正第3弾!
1問 1答で、トライを。

(もんだい1)
高額介護サービス費の利用者負担段階区分に『現役並み所得者』が新設された。

(もんだい2)
地域包括ケアシステムでは認知症施策を主眼においた街づくりが求められる。

(もんだい3)
1号保険料について給付費の5割の公費とは別枠で公費投入となった。

(もんだい4)
地域ケア会議による個別事例の検討は、地域課題把握を目的の1つとする。

(もんだい5)
訪問リハビリテーションにおいて社会参加支援加算が新設された。

(もんだい6)
通所介護において認知症加算が新設された。

(もんだい7)
通所介護において中重度者ケア加算が新設された。

(もんだい8)
通所介護における給付外の夜間及び宿泊サービスを行う際には都道府県知事等への届出が必要となった。

(もんだい9)
通所リハビリテーションにおいて重度療養管理加算の対象が、要介護3まで拡大された。

(もんだい10)
通所リハビリテーションにおいて延長加算が現行の10時間から、14時間まで拡大された。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??
10問全部、○になります。

気になる加算はちょこっと『算定要件』を、チェックなさってみて下さいね。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ