No.446【ケアマネメルマガ】  2015年09月01日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

『備』という漢字は、人が矢などを入れた容器を携帯する姿を意味するそうです。

明日は、【防災の日】。
しっかりとした準備を再確認したい日であります。


では、少しだけ学習です。

3種類ある介護保険施設。

居宅介護支援、介護予防支援と同じく、運営基準に則り、施設サービス計画が作成され、モニタリングも行われます。

施設サービス計画を作成するのは、その施設に勤務するケアマネさんです。

施設勤務のケアマネにも各種責務が課されています。

このあたり、ひっかけで試験に登場しますので注意しておきたいところです。

たとえば・・・

★(もんだい)
月1回の、モニタリングが義務づけられている。

正解は、×ですよね。
このような規定は運営基準にありません。

必要に応じ、定期的に行うこととされます。

★(もんだい)
入所時にはサービス担当者会議を開催しなければならない。

これも、答えは×ですね。

アセスメントを行い、施設サービス原案作成後に会議開催となります。

★(もんだい)
施設で生活が完結できるよう、施設内のサービスだけで施設サービス計画を作成する。

これも、やはり×ですね。

地域住民による入所者の話相手や、会食など自発的な活動による、サービス等もプランに位置づけるよう、努めることが義務付けられています。

その他、身体拘束を行う場合の記録、時期発生時の対応方法などもしっかり確認しておきたいところであります。

それでは、良い1日を。


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ