No.448【ケアマネメルマガ】  2015年09月08日

こんにちは
合格オンラインの井上です。

ココアに抹茶にミントティおおっと緑茶も四天王♪♪

集中力アップに効く飲み物ベストフォーだそうです。

体調や学習内容に合わせてお夜食の御供にぜひ一杯。


では、少しだけ学習です。

3年1期として策定される介護保険事業計画には、約束事がいくつもあります。

その1つが、他のさまざまな計画との【関連性】ですね。

◆市町村の場合は・・・


市町村老人福祉計画と一体のものとして作成


市町村地域福祉計画その他、要介護高齢者等の保健・医療・福祉・居住に関する計画等と調和が保たれているように作成

さらに!

市町村が総合確保方針に即して当該市町村における医療及び介護の総合的な確保のための事業の実施計画を作成する場合には、これとの整合性の確保を図る必要があります。

ここは、過去の本試験でも何度も問われてきました。

たとえば・・・



(もんだい)
市町村介護保険事業計画は市町村老人福祉計画と連携をとって作成する。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

正解は、(×)ですよね!

正しくは一体のものとして作成されます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
(もんだい)
市町村介護保険事業計画は市町村地域福祉計画と一体のものとして作成する。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これも、(×)になります

正しくは、調和が保たれたものとして作成されます。

ひっかけ問題をを見破るコツさえわかっちゃえば皆様の実力なら楽勝ですね

頑張って、事業計画で1点いただいちゃいましょう!

次回は、練習問題特集です
それでは、良い1日を。


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ