No.450【ケアマネメルマガ】  2015年09月15日


こんにちは
合格オンラインの井上です。

ふと気づけば。
児童公園の片隅から微かに

そういえば。
路地裏のお庭からも微かに

香りの主は、『金木犀』。
ちょっとうれしいいい香り
そろそろ漂う季節ですね


では、すこしだけ学習を。
本日のテーマは国保連です。

何だか、こわそおなお名前ですが実はとっても健全な団体であります。

国民健康保険団体連合会これが、国保連の本名です。

国保連は、もともとは国民健康保険の保険者が共同でその目的を達成するため都道府県毎に設置した団体で、国民健康保険にかかる診療報酬の審査・支払等を行っています。

介護保険制度創設以後は介護保険事業関係業務として以下のような業務も行っています。

6つ、ぜひ頑張って覚えておきたい内容となります。

(1)介護報酬の審査・支払

(2)給付費委員会

(3)介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の審査・支払

(4)苦情処理などの業務

(5)第三者行為求償事務

(6)その他の業務

皆さまがケアマネとして御活躍をはじめたならば介護報酬に関する請求を国保連に行うことになります。

(1)にありますように、介護報酬の審査・支払は国保連の業務の1つです。

膨大な請求事務を国保連は保険者からの委託を受けて行っているのですね。

次回も、この続きをお届けいたします。
それでは、良い1日を。


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ